ホーム>くらし・手続き>防災>罹災証明書・被害証明書の発行について

罹災証明書・被害証明書の発行について

更新日:2020年7月21日

 地震、暴風、豪雨などの自然災害により家屋等への被害を受けた際に、保険請求の手続や公的支援の提出資料などのために、証明書が必要になる場合があります。このような場合に、太良町では「罹災(り災)証明書」または「被害(被災)証明書」を発行しています。
 

  ※内容によって証明できない場合もありますので、詳しくはお問い合わせください。

  ※火災による住宅等の罹災証明書は、別途、役場総務課または消防署で発行します。

  

証明書の種類

「罹災証明書」

 住家(現にお住いの建物)に被害を受けた場合。

 (住家への被害がなく、車庫や物置のみの証明は基本的に「被害証明書」となります。)

 

「被害証明書」

 店舗、事務所等の事業を用途として使用している建物(非住宅)または住家や事務所等の建物と一体として使用している車庫や物置、自動車や看板等の工作物に被害を受けた場合等。

  

申請方法

 必要なもの 

(1)被害写真(写真がない場合は修繕等の業者見積書 等)

(2)罹災証明申請書または被害証明書(兼申請書)

(3)申請者の印鑑(認印可)

(4)申請者の本人確認書類(運転免許証 等)

 

  ※電話(連絡先)はできるだけ日中とれる番号(携帯電話)を記入してください。

  ※代理申請の場合は、委任状(任意様式)の提出が必要です。

  ※被害写真については、次を参考にしてください。

   住家の被害認定調査における写真撮影に係る留意事項について(PDFファイル; 354KB)

  

申請窓口

 太良町役場 税務課(0954-67-0349) 

 受付時間:開庁日の8時30分~17時15分

 

申請後の流れ

 申請を受け付けた後、必要に応じて太良町役場が現地調査および被害程度の判定等を行い、その結果に基づき「罹災証明書」または「被害証明書」を交付します。

 

 ※このため、証明書の発行は基本的に後日となります。また、災害の規模もしくは申請件数によっては、申請から交付まで相当な期間を要することもありますので、あらかじめご了承ください。

  

再調査の申請

 「罹災証明書」または「被害証明書」の交付を受けた方が、証明された被害の程度について、相当の理由をもって修正を求めるときは、再調査の申請を行うことができます。

 再調査を希望される場合は、事前に申請窓口までご相談ください。 

 

 ※再調査の申請の期限は、証明書交付の日から90日以内です。

 

 

 

 

 

GetAdobeReader PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe ReaderTM(別ウインドウが開きます)プラグインが必要です。
お問い合わせ先

税務課 課税係

〒849-1698 佐賀県藤津郡太良町大字多良1番地6(太良町役場 1階)

電話番号:0954-67-0349

FAX:0954-67-2103

お問い合わせフォーム

皆様にとって、より使いやすいホームページにするため、是非ご意見をお聞かせください。
質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

質問:このページの情報はわかりやすかったですか?

太良町役場  組織一覧・直通電話帳

〒849-1698 佐賀県藤津郡太良町大字多良1番地6

電話:0954-67-0311 FAX:0954-67-2425

法人番号2000020414417 

役場開庁時間

平日:8時30分~17時15分

火曜:8時30分~19時(本庁窓口のみ)

※土・日曜日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)はお休みです